生タラバガニの食べ方

タラバガニ・生タラバの旬を通販で!

MENU

生タラバガニの食べ方

生タラバガニの食べ方は、焼く、煮る、蒸すの料理法が一般的です。
生きたままのカニが売られていることがありますが、大都市などに運ばれる間に、鮮度がだんだんと落ち、味が落ちていくのは避けられないことです。
生タラバガニの食べ方でベストなのは、早朝に陸揚げされたカニを、その日のうちに茹でて食べることですが、これは地元住民の特権だと言えます。
そうでない人でも、産地に行く機会があった時にでも、ぜひとも食したいものです。

冷凍物の生タラバガニの食べ方

通販などで購入できるのが冷凍物の生タラバガニです。
そういった生タラバガニの食べ方としては、自然解凍してそのまま食べてもOKなのですが、焼いた方が香ばしくなって、風味が増します。
お好みでポン酢や三杯酢などをつけて食べるのもオススメです。
ミソについては、毛ガニやズワイガニと比較するとおいしくないという人は多く、頭の部分はよけて食べるというのが通常のようです。

水炊きのときはダシ不要が正統的な生タラバガニの食べ方

水炊きをする場合、カニ自体から最良のだしが出るので、だしは特に必要ないというのが、正統的な生タラバガニの食べ方です。
入れるとしたら、例えば昆布でだしを取ると、カニとよく合います。
また、日本酒とも合いそうな生タラバガニの食べ方に、蒸し焼きがあります。
まずは、完全解凍したカニを適当な大きさに切り分け、殻に切れ目を入れて下準備。
ホットプレートを温め、200度くらいになったらアルミホイルをしき、おたま1杯くらいの塩をまんべんなくしき、用意したカニを重ならないよう並べ、ふたをして10分蒸すのです。
頃合いを見てスイッチをオフにし、そのまま5分くらい蒸らします。
蒸らす間に、旨味が身にしみ込んで、おいしさが倍増します。ふたを取って、鮮やかな紅色になったら出来上がりです。

生タラバガニ通販はこちらから

迫力の生タラバガニの脚むき身、人気の生ズワイガニの脚むき身。
最高の状態で急速冷凍され、美味がつまったカニを通販でお届け。
値段も見入りも品質も逸品級のカニ通販です。
詳細はこちらクリック!