冷凍の生タラバガニ

タラバガニ・生タラバの旬を通販で!

MENU

冷凍の生タラバガニの解凍方法

通販で入手できる生タラバガニは基本的に冷凍ですが、料理のバリエーションを楽しむなら、むしろ冷凍物の方がベターかもしれません。
ゆでてあるカニの方が、食べやすく使いやすそうですが、味を追求するとなれば、意外と使い出がないものなのです。
コチコチに凍った状態の生タラバガニを解凍するには、冷蔵庫に入れて、自然な感じで解凍させるのがベストです。
この時、甲羅の方を下にして棚におくと良いことも、覚えておきたいポイントです。

冷凍生タラバガニを急いで解凍するには

もう少し急ぐというなら、水道を出しっ放しにして、生タラバガニを流水にさらして解凍します。
水を流す時間は、10?15分くらいが目安となるでしょう。
時間がないからといって、生タラバガニは、電子レンジで解凍するのだけはNGです。
冷凍食品と違って、不注意に急速に解凍しようものなら、カニ特有のうまみ成分の大半が流れ出してしまいます。
それでも、どうしても時間が取れなく、やむを得ない場合は、冷凍状態で関節から切り分け、ラップには1、2ヶ所穴を開けた状態で、電子レンジで数回に分けて解凍すれば、何とか食べられる状態にはなります。

生タラバガニの再冷凍はNG

生タラバガニは、みずみずしい食感が特徴的で、焼いたりゆでたりする食べ方がベストです。
ゆでる場合でも、カニから極上のだしが取れるので、特別にだしを入れる必要がないほどです。
さらに、忘れてならないのは、冷凍技術の発達で見落とされがちなのですが、本来カニは鮮度の落ちが早いということです。
食中毒などのリスクを避けるためにも、カニは解凍したらすぐに食べ切るのが鉄則です。
いちど解凍したカニは、再び凍らせて保存しようとすると、味は格段に落ちてしまいます。
消費期限にも注意は必要で、冷凍状態で1か月が目安になります。

生タラバガニ通販はこちらから

迫力の生タラバガニの脚むき身、人気の生ズワイガニの脚むき身。
最高の状態で急速冷凍され、美味がつまったカニを通販でお届け。
値段も見入りも品質も逸品級のカニ通販です。
詳細はこちらクリック!