花咲ガニの旬

タラバガニ・生タラバの旬を通販で!

MENU

花咲ガニの旬は?

いくら温室栽培や保存技術が発達したとしても、旬の食材には、味の点でも栄養価の点でも、遠く及ぶものではありません。
希少価値の高いことで評判の花咲ガニでも同じことが言え、夏から9月ごろが旬であるのは、花咲ガニを知る者にとっては常識的な知識です。

 

カニを知り尽くしたカニ通には大人気の花咲ガニは、乱獲を防ぐため、漁には規制が設けられています。
主な、といいますが、唯一の漁場である根室近海では、漁期が7月から9月ごろまでと規制されていて、旬の時期は、自然に夏から秋の初めごろまでと定まってきます。

 

毎年7月中旬に、根室では「ねむろ港まつり」が開催され、花咲ガニは最大級の呼び物として人気があります。
旬の時期と重なることもあり、味の方も保証付きで、新鮮なカニを目当てに観光客も多数詰めかけるのが通例です。
9月には「サンマ祭り」も開催され、根室の町が、どんなにか海の幸に恵まれているか、物語っているようであります。

食べ時という意味の「旬」なら通年

花咲ガニの本場、JR根室駅前には、カニの専門店が十数軒もひしめき、カニとの結び付きの強さがうかがえます。
茹でられた旬のカニを器用にさばいて食べるのも乙なものですが、脚をぶつ切りにして煮込んだ鉄砲汁は、地元では定番の食べ方だと言います。
カニのだしが濃厚に効いて、一度食べたら病み付きになるほどだと好評で、観光客の胃も心も満たしてくれます。

 

それにしても、花咲ガニの「漁の旬」の時期は限られた数ヶ月。
そのタイミングにあわせて根室へ行って珍味を味わえれば、それは望外の幸せというべきでしょう。

 

では、その時期しか花咲ガニが食べられないかといえば、もちろんそんなことはありません。
今では高度な冷凍技術のおかげでほぼ通年味わうことができます。
通販で自宅にいながらいつでも入手できるものだけでなく、専門の料理店などでも冷凍物は活躍しています。

生タラバガニ通販はこちらから

迫力の生タラバガニの脚むき身、人気の生ズワイガニの脚むき身。
最高の状態で急速冷凍され、美味がつまったカニを通販でお届け。
値段も見入りも品質も逸品級のカニ通販です。
詳細はこちらクリック!