花咲ガニの通販

タラバガニ・生タラバの旬を通販で!

MENU

通販で入手できる根室の美味、花咲ガニ

北海道は、本当に海の幸が豊かで、中でも、花咲ガニは知る人ぞ知る珍味の中の珍味です。
最近までは、本場とされる根室周辺以外では入手が比較的難しいものでありましたが、今では通販が広く利用されるようになり、全国区のカニに格上げされつつあります。

 

花咲ガニは、漁期が規制され、根室では7月から9月までであり、従って、夏から初秋が旬の時期となります。
通販サイトでも販売時期が限定されていることも多く、時期を外せば、また来年まで待つことになります。

通販の花咲ガニを美味しく食べるコツ。

獲ってすぐに冷凍した活蟹もありますが、通販では生臭さが軽減されると、茹で上げられたカニを冷凍したものが主流となっているようです。
茹で上げ済みで冷凍された花咲ガニを食べる際は、冷蔵庫に移して半日ほどで、おいしく食べられるようになります。
そんなに待てないという場合は、冷凍ガニが直接外気に当たらないよう、新聞紙などでくるみ、日陰に置いておけば、何とか食べられるまでにはなります。

 

通販で購入した花咲ガニは、家庭用の冷凍庫でも保存が効きますが、それでも1か月以内に食べ切ってしまうのがオススメです。
保存に当たっては、冷気が直接カニに当たらないよう、新聞紙やビニールでくるんでおけば、身が乾燥してパサパサになるのを防ぐことができます。
解凍後、すぐに食べ切れなかった場合は、冷蔵庫での保存は可能ですが、それでも2日ほどが限度です。
価格面では、通販の場合、花咲ガニ1尾が、4千円台からというのが相場であるようです。
現地まで行けば、多少は安くなるのは言うまでもありませんが、大多数の人にとっては交通費だけでも足が出るほどで、値段的にはリーズナブルとさえ言えるでしょう。

生タラバガニ通販はこちらから

迫力の生タラバガニの脚むき身、人気の生ズワイガニの脚むき身。
最高の状態で急速冷凍され、美味がつまったカニを通販でお届け。
値段も見入りも品質も逸品級のカニ通販です。
詳細はこちらクリック!